無料トライアル実施中! Professional -法人向け-
最適な排泄ケアを
実現!

DFree 夜間転倒防止・空振り防止・ケアプラン見直し 夜間転倒防止・空振り防止・ケアプラン見直し

※本製品は医療機器ではありません

DFreeは利用者の自立排泄実現や、パッド交換の空振りなどの業務を軽減します。

導入効果の事例

  • トイレ排尿率:23.7%増加
  • 失禁回数:46.8%減少
  • 排泄関連業務:22.5%減少

※数値は当社調べ。効果は個別のICT導入状況や排泄介助のオペレーションなどにより異なります。

DFreeでできること

01排尿のタイミングを通知

排尿タイミングを事前にお知らせ!
トイレ誘導のタイミングとパッド交換のタイミングをお知らせし、通知に基づき、排泄介助を行うことで、自立排泄の実現や空振りの減少につながります。

「そろそろ通知」
設定したそろそろ通知ラインに基づいて、トイレ誘導の目安となる通知が届きます。

「でたかも通知」
膀胱の尿のたまり具合が低下したタイミングで、排尿後にパッド交換の目安となる通知が届きます。

02膀胱の大きさをモニタリング

尿のたまり具合を可視化!
利用者の膀胱のデータを、リアルタイムにグラフ化することで、利用者の尿のたまり具合や排尿傾向が視覚的に確認できます。

DFree DFree
遠隔でも確認可能!

遠隔でも確認可能!

クラウドでデータを管理しているので、いつでもどこでもリアルタイムで、尿のたまり具合を確認できます。

複数の利用者を一括管理!

複数の利用者を一括管理!

1つの端末で、複数の利用者の管理が可能となります。また、それぞれの利用者のステータスがひと目で確認できます。

常時装着可能!

常時装着可能!

DFreeは軽量(80g)で、装着していても普段通りに活動をすることができるため、ベッド上や車椅子での移動時、リハビリ時にも動きを妨げずに利用できます。

03排尿傾向の分析

尿のたまり具合と排尿時間の記録を分析し、排泄ケアの見直しに役立てることができます。
過去3回分の尿のたまり具合の推移グラフを重ねて表示する機能や、過去1ヶ月分の排尿時間の傾向を自動で分析することができます。
また、排尿ケア記録と連動させることで、より詳細な分析が可能となります。

分析画面

新機能
「起き上がり通知」で夜間の転倒予防

法人向け「DFree Professional」では加速度センサーを搭載しており、夜間帯の起き上がりを検知します(起き上がりから平均10秒程度)。起き上がりを検知することで夜間の転倒予防をサポートします(必要な通知時間帯はご指定いただけます)。
※転倒・転落防止の補助手段としてお役立てください。

起き上がり通知
紙の入力より簡単!

どなたでも無料で使える
DFree 排泄ケア記録サービス

ケア記録
DFreeを導入しなくても、
アカウントを作成すれば排泄ケア記録サービスをご利用可能!
スマートデバイスをタップするだけで、紙よりも簡単に排泄ケア記録を入力することができます。DFreeの利用に関わらず、入居者全員の記録が可能です。
また、記録されたデータに基づき、失禁率・空振り率・トイレ誘導成功率などを自動で集計して、分析することでケアプランの見直しにも有効にご活用いただけます。
無料排泄ケア記録サービスはこちら!
プラス

DFree導入(有料)との連携で、より詳細な分析が可能!

DFreeと連携することで、「ケア記録」と「DFreeで計測した実際の膀胱のデータ」が複合的に表示されます。
記録とデータを比較することでより詳細に分析することが可能です。

  • 1ヶ月の分析
  • 介護士のコメント
  • 介護士のコメント

サービス構成

サービス構成

DFreeで取得した情報は暗号化され、中継機を経てクラウドサーバーで安全に保管されます。
※中継機1台につきDFree3台まで通信可能
※ご利用にはインターネット環境が必要です。インターネット環境がない場合は、別途、通信SIMをご契約いただくことで利用可能です。

データが取りにくいケース

以下のようなケースはデータがとりにくい場合がございますのでご注意ください。

  • 下腹部の脂肪が厚い方
  • 肌の赤み・かぶれが強い方
  • 下腹部の皮膚が極度に弛んでいる方
  • 未就学児などの小さなお子様
  • 尿をためることが出来ない方
  • 妊娠中の方
  • 下腹部に大きな手術痕のある方

※犬や猫などの動物にはご利用いただけません