製品のご紹介

装着手順

安定したデータを取るために、毎日同じ位置に装着する必要があります。
D-padは、従来のテープでの装着に比べて、位置合わせのしやすさ、装着の煩わしさを改善した装着専用パッドになります。

推奨D-padによる装着方法

比較表 推奨D-pad テープ
平均装着時間 約30~40秒 約1分30秒~2分
データ安定性
赤み・かぶれ発生

テープによる装着方法

※D-padの材質は、スリーエム社のメディカルグレード仕様を採用しており、赤み・かぶれが発症しにくい仕様となります。

本体の固定方法

本体部裏側についているクリップを利用した固定方法は以下のような方法があります。

推奨衣服にクリップで挟む

装着者の、上衣への装着を推奨します。下衣への装着の場合、トイレでの排尿のための脱衣時に外れてしまう可能性があります。

左下辺りの服を1つ折り(山)につまむ。
左下辺りの服を1つ折り(山)につまむ。
本体のクリップを開き、1つ折りをした箇所をはさむ。
本体のクリップを開き、1つ折りをした箇所をはさむ。
装着完了。
装着完了。

その他の固定方法

ズボンやベルトにクリップでとめる。
ズボンやベルトにクリップでとめる。
ネックストラップで首からぶら下げる。
ネックストラップで首からぶら下げる。
リハビリパンツやおむつに専用の袋を装着。
リハビリパンツやおむつに専用の袋を装着。

※洋服の内側にぶら下げることで外側から見えないようにすることも可能です。