• 在宅介護 DFree HomeCare
  • DFree HomeCare

※本製品は医療機器ではありません

製品説明WEBセミナー

DFree
- 排尿の見えない不安を見える安心へ -

  • 1.膀胱の状態をアプリで表示
  • 2.トイレのタイミングをお知らせ
  • 3.外出時にも装着可能
  • 4.排泄の記録を残せる

対象者と効果

  • 要支援1-2、要介護1-2の一部
    自分でトイレに行けるが、身体機能の低下でトイレに着くまでに時間がかかり不安な方
    自身でDFreeを装着し、尿量を常時把握することで、事前に余裕をもってトイレまで移動でき、失禁を減らすことが可能です(日中)
  • 要介護1-2、要介護3-4の一部
    移乗介助などの移動の助けがないと自力ではトイレに行けない方(トイレでの座位が可能)
    介助者(家族)が、DFreeで利用者の尿量を把握して声掛けやトイレ誘導を促し失禁を減らすことが可能です(日中・夜間)
  • 要介護3-5の一部
    尿器等をあてることで排尿が可能だが、トイレでの座位は困難な方
    介助者(家族)がDFreeで尿量を確認し適切なタイミングで尿器等をあてることで自立排泄を促して失禁を減らすことが可能です(日中・夜間)
  • 要介護5、要介護3-4の一部
    ほぼ寝たきりで、ベッド上にて、おむつ・パッド内に排尿される方
    介助者(家族)がDFreeで排尿したことを確認して、おむつを適切なタイミングで交換することで介助者の負担を軽減可能です(日中・夜間)

DFree HomeCareができること

01

排尿のタイミングをお知らせ
モニタリング機器だからできる排泄自立支援・介護!

トイレのタイミングやパッド交換のタイミングをお知らせします。通知にもとづき、排泄介助を行うことで、自立排泄の実現や空振りの減少につながります。

DFreeを装着すると膀胱内の尿のたまり具合がアプリ上に10段階で表示されます。
設定しているそろそろラインにたまり具合が達するとそろそろ通知が鳴ります。通知を目安にトイレや介助を行ってください。
※10が必ず排尿のタイミングではなく、6や8で排尿されることもあり、個人差があります。
※そろそろラインはいつでも変更可能です。
※膀胱の形状は姿勢による影響を受けやすいことから、姿勢の変化による尿のたまり具合の変化を補正するため、姿勢の変化を検知する加速度センサーを搭載しております。起き上がりのお知らせにも加速度センサーを使用しており、夜間帯の尿意と密接に関連しているため、排泄予測を補足する機能として付帯しています。

尿のたまり具合をリアルタイムに表示

「そろそろ通知」を活用した基本の流れ

  • DFree装着
    DFree装着
  • 尿がたまる
    尿がたまる
  • そろそろ通知
    そろそろ通知
  • トイレ/介助
    トイレ/介助

表示の種類

そろそろ通知

そろそろ通知そろそろ通知

尿のたまり具合がそろそろラインを超えたタイミングで、トイレの目安となる通知が届きます。

  • でたかも通知

    でたかも通知でたかも通知

    尿のたまり具合が低下したタイミングで、パッド交換の目安となる通知が届きます。

  • 起き上がり

    起き上がり起き上がり

    横になっている状態から身体を起こしたタイミングで、起き上がりを表示します。

02

排尿記録

「記録する」ボタンを押すことで排尿記録をつけることができます。
「記録を見る」ボタンを押すと過去の排尿記録を確認することができます。

排尿記録
  • 記録する

    「排尿なし」「排尿あり」ボタンを押すだけで簡単に排尿記録ができます。

    記録する
  • 記録を見る

    一日ごとの排尿記録を表示、日付選択で過去の排尿記録を確認できます。

    記録を見る
03

排尿傾向の把握

「1週間毎の記録を見る」ボタンを押すと1週間の排尿表を確認することができます。
排尿傾向の把握にご活用ください。

排尿傾向の把握
  • 排尿表

    日ごとの排尿回数や排尿した時間帯を一目で確認できます。

    排尿表

様々なシーンでご利用いただけます

普段通りに日常生活を過ごしながら、膀胱内の尿のたまり具合の変化をリアルタイムで捉えることが可能です。

様々なシーン

適切なデータが取れない可能性のある方

膀胱の特徴(姿勢等により形状が変化しやすい)及び超音波技術の特性上、以下の方は、DFreeによる計測が困難な場合がございます。

体型
下腹部の脂肪が厚い方
下腹部の皮膚が極度に弛んでいる方
下腹部に大きな手術痕のある方
姿勢・状況
常時前傾姿勢で座られている方
常時側臥位・腹臥位で就寝される方
座位で足を組んでいる時
その他
肌の赤み・かぶれが強い方
尿を出し切れない方
未就学児などの小さなお子様
体毛の濃い方
尿をためることができない方
妊娠中の方
1回の排尿量が少ない方
ペースメーカーをご利用中の方

個人での利用効果

効果実感
全体の
78.4%が効果あり
失禁回数
46.8%削減
おむつ使用枚数
35.7%削減

※当社及び医療機関での個人向けアンケート調査・実証結果より記載しています。
※利用効果はご利用者の状態やご自宅の環境等により個人差があります。

お問い合わせ

それぞれの、お問い合わせ窓口にてお問い合わせください。