製品のご紹介

装着手順

装着方法が異なると数値が正しく表示されないことがありますので、ご注意ください。

1テープを使った装着

step1仮止めをする
恥骨から1~2cmほど上にセンサーを置き、センサーに貼ってあるテープで仮止めします。
仮止めをする
step2ジェルを塗る
指でセンサー全体にまんべんなくジェルをのばします。
ジェルを塗る膀胱を探す
step3テープで固定する
予め用意した2枚のテープでセンサーを固定していきます。
1枚はセンサーの上半分に貼り、 もう1枚はケーブルを避けながら下半分を 固定したら装着完了です。
テープで固定する

2D-padを使った装着

step1恥骨を探す
D-padの裏面についているシートを、切り込みに沿って剥がしてください。
一方の手の指を恥骨に添え、もう一方の手でD-padを持ちます。
恥骨を探す
step2D-padを固定する
恥骨に添えられた指にD-pad下部のクボミが当たるようにしっかりと固定します。
その際、端が浮かないよう注意してください。
D-padを固定する
step3ジェルを塗りセンサーをはめる
センサー裏面にジェルを塗ってください。ジェルが端まで広げて塗られていないと、正確に計測できません。
センサー上面の矢印をヘソ側に向けながら、カチッと鳴るまでしっかりとはめ込んでください。
ジェルを塗りセンサーをはめる

※DFreeを外した際は必ずパッドも剥がし保管台紙に貼り付け、体に装着し続けないようご注意ください。
※D-padの使用目安は約5回です。粘着力の低下や汚れが目立つ場合は5回以下であっても使用しないでください。

本体の固定方法

本体部裏側についているクリップを利用した固定方法は以下の3つの方法があります。
※洋服の内側にぶら下げることで外側から見えないようにすることも可能です。

ズボンやベルトに
ズボンやベルトにクリップでとめる。
クリップで挟む
衣服にクリップで挟む。
ネックストラップ
ネックストラップで首からぶら下げる。
製品のことをもっと聞いてみたいデータが取れるか心配どうやって使うのかを聞いてから購入したい
どんなささいなことでもお気軽にご相談ください。
サポート窓口 0120-922-959

お問い合わせはこちらから

0120-922-959

受付
10:00~19:00
定休
土・日・祝
※病気についてのご相談はご遠慮ください。
※電話番号は、お間違えのないようご注意ください。

メールでのご相談はこちら
24時間受け付けております