実証の参加を検討される方は
「応募はこちら」から資料を請求
していただくことができます。

令和6年度ウェアラブルデバイスを活用した外出機会創出実証事業

伊那市民の皆さまへ朗報 排尿のタイミングを事前にお知らせ トイレの心配をなくして外出を楽しもう!応募はこちら
こんな方にオススメ
応募はこちら

最大100名排泄予測デバイスDFree
お試し参加者募集!
参加無料

ウェアラブルデバイスを活用した外出機会創出実証事業とは

伊那市では市民の皆様の生活の質(QOL)向上を図ることを目的として、外出機会の創出を行うための事業を行っています。
その一環として、本事業ではトイレの不安を理由に、外出を控える・諦めてしまっている方に対してトイレの心配をなくして外出を楽しんでいただくことを目的に、令和4年度より伊那市民の方へ尿意を事前に検知する排泄予測機器DFree(ディフリー)を貸し出しております。
本年度も引き続き募集を行いますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

実証事業の説明会を開催!
お気軽にお越しください

毎月開催事業説明会

トイレの不安をお持ちの方、実証事業にご興味をお持ちの方に向けて、より詳細な事業説明を行います。会場では、実際に排泄予測デバイス「DFree」を手に取ってご覧いただけます。また、希望者には機器の体験・貸出しも行っております。

  • 事前のご予約は不要です
  • 開催期間中はいつでもご来場いただけます
  • 日時
    7/22(月)10:30~18:00
    (最終受付17:00)
    場所
    介護センター花岡伊那店
    長野県伊那市下新田3198-1

※8月以降の日時・会場についての情報は随時本サイトにてご案内します。
※説明会に関するお問い合わせは、伊那市役所企画政策課(0265-78-4111)までご連絡ください。

伊那市民向け講演会

伊那市民向け特別講演会伊那市民向け特別講演会

本講演会は終了いたしました

6月17日に実施した講演会の様子について、ご覧になられたい方は下記までお問い合わせください
TEL:0120-587-528
MAIL:care@dfree.co.jp

伊那市民向け講演会の
ご案内

膀胱訓練でトイレの不安を軽減しませんか?
いつでもどこでもできる骨盤底筋・膀胱訓練の講演会を開催します。
さらに今年は入門講座と実践講座に内容を分け、実践講座では骨盤底筋・膀胱訓練指導をおこないます。奮ってご参加ください。

※本年度の講演会と骨盤底筋・膀胱訓練指導は、9月、11月、1月にも実施予定です。
※講演会の内容は令和5年12月に実施のものと重複する可能性がございます。
※昨年度の本講演に参加された方もご参加いただけます。

  • 第1回開催日令和6年6月17日(月)

    基礎知識編:講演会
    時間:10:00~11:30
    定員:60名
    実技指導編:骨盤底筋・膀胱訓練指導
    時間:❶13:00~14:30
       ❷15:00~16:30
    定員:各15名
伊那市民向け特別講演会のご案内

本年度は膀胱訓練もできます!

本年度、実証にご参加いただいた方でご希望の方には実証期間に膀胱訓練もできます。
【内容】
DFreeの使い方のサポートに加え、膀胱訓練の実施を行うため、1日の排尿回数が記録できるように排尿日誌を配布し、実証前後の1日のトイレに行く回数を比較いただけるようします。

【膀胱訓練とは】
トイレが近い方が膀胱に溜めることができる尿量を徐々に増や していくために行う訓練です。尿意を感じてから、トイレに行く ことを無理のない範囲で我慢し、我慢する時間を徐々に 増やしていくことで膀胱に尿を溜める機能を訓練します。休日 や夜の時間帯などに自宅等で継続して行うことができます。

令和5年度実証実績

外出意欲
71%が向上
外出時のトイレの不安感
26.5%軽減
トイレ不安の日常生活への悪影響
25.5%軽減

※利用効果はご利用者の状態やご自宅の環境等により個人差があります。

実証参加者の感想

  • 事例
    1
    長距離バスにも、トイレの不安なく乗れるようになりました!

    トイレの心配から長距離の移動を伴う旅行に不安がありましたが、機器によってトイレに行くべきかどうかわかるため、長距離バスにも安心して乗れるようになりました。
    50代・男性50代・男性
  • 事例
    2
    確実に尿がたまっている時に、導尿できるようになりました!

    手術をしてから尿意が曖昧になってしまい、ある程度、決まった時間に導尿をしていましたが、機器を利用して確実に膀胱に尿がたまっている時に導尿するようになり、身体的な負担も減り、外出意欲も上がりました。
    70代・女性70代・女性
  • 事例
    3
    お知らせで必要な時にだけトイレに行くことができました!

    以前は外出時に尿意はなくとも何度もトイレに行っておりましたが、機器のお知らせによってトイレに行くタイミングがわかることで、安心して外出ができ、トイレの回数も減らすことができました。
    60代・男性60代・男性

DFree 利用方法

  • DFree装着
    DFree装着
  • 尿がたまる
    尿がたまる
  • お知らせ
    お知らせ
  • トイレへ
    トイレへ
  • 記録する
    記録する

実証参加の流れ

  • 1
    お問合せ
  • 2
    事業説明会・
    参加
  • 3
    参加申し込み・
    必要書類記入
  • 4
    機器貸出・
    使い方説明
  • 5
    機器の
    利用・記録
  • 6
    効果測定
    調査へ回答

応募前に必ずご確認ください

応募条件伊那市にお住まいで、排尿に関する何らかの悩みをお持ちの方
※要介護認定者は応募いただけません(要支援認定者は応募可能)。
※実証の目的に合わない、説明内容をご理解いただけない等の理由で、 事務局(受託事業者)の判断によりご参加いただけないことがあります。
実証期間令和6年5月22日から令和7年2月28日まで
2週間〜最大3ヶ月
応募期間令和6年5月22日から令和7年1月31日まで
※募集人数が集まり次第、終了いたします。
募集人数最大100名(先着)
留意事項以下の方は、DFreeによるデータ取得ができず、
ご利用いただけない場合がございます。

適切なデータが取れない可能性のある方

  • 体型
    ・下腹部の脂肪が厚い方
    ・下腹部の皮膚が極度に弛んでいる方
    ・下腹部に大きな手術痕のある方
  • 姿勢・状況
    ・常時前傾姿勢で座られている方
    ・常時側臥位・腹臥位で就寝される方
    ・座位で足を組んでいる時
  • その他
    ・肌の赤み・かぶれが強い方
    ・尿をためることができない方
    ・1回の排尿量が少ない方
    ・尿を出し切れない方
    ・体毛の濃い方

次の方はご使用になれません

・妊娠中の方    
・ペースメーカーなど植込み型医療機器をご利用中の方

※上記に該当するケースやその他事務局(受託事業者)が実証の継続が困難であると判断した場合には、実証の開始後に利用を中止いただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

応募はこちらお電話でのお問い合わせ・応募はこちら0120-587-528【受付時間】平日10:00~17:00(土日祝日、年末年始除く)お電話でのお問い合わせ・応募はこちら0120-587-528【受付時間】平日10:00~17:00(土日祝日、年末年始除く)

DFree とは

膀胱の膨らみを超音波で計測し、
専用アプリがトイレのタイミングを
お知らせします

排泄予測デバイスDFree

貸出対象製品(無料)

DFree 個人DFree 個人

製品イメージ製品イメージ

主な利用効果

  • 効果実感
    全体の78.4%が
    効果あり
  • 失禁回数
    46.8%削減
  • おむつ使用枚数
    35.7%削減

※受託事業者でのご利用者へのアンケート調査・実証結果より記載しています。
※利用効果はご利用者の状態やご自宅の環境等により個人差があります。

実証参加までの流れ

  • 1.本WEBサイトより応募資料を請求してください。
    ご入力いただいたご自宅へ応募資料を郵送いたします。
  • 2.応募資料をご確認の上で、申込書を事務局宛に返送してください。
    応募資料についての詳細説明のため、事務局よりお電話させていただきます。
  • 3.実証への参加確定を事務局よりご案内します。
    実証の開始日・説明会等を調整させていただきます。

実証の参加期間中の
依頼事項

  • ・事前説明会への参加
  • ・機器の装着・利用
  • ・事前アンケートへの回答
  • ・事後アンケートへの回答
  • ・装着中の外出
応募はこちらお電話でのお問い合わせ・応募はこちら0120-587-528【受付時間】平日10:00~17:00(土日祝日、年末年始除く)お電話でのお問い合わせ・応募はこちら0120-587-528【受付時間】平日10:00~17:00(土日祝日、年末年始除く)